トップページ > ニキビ跡の色素沈着 > ニキビ跡の色素沈着に最適なシミ化粧品選び

ニキビ跡の色素沈着に最適なシミ化粧品選び

なかなか消えない色素沈着をきれいにするためには?

ニキビ跡の色素沈着はニキビが悪化した際にシミのように残ってしまうものです。この色素沈着には2つのパターンがあります。ひとつは紫色の色素沈着で、もうひとつは茶色の色素沈着です。この2つが混在している場合があるため、同時にケアできるものが理想的といえます。


■紫色の色素沈着をケアする成分は?
【ビタミンC・アミノ酸・酵母エキス】
⇒ 紫色の色素沈着は毛細血管が破壊されてヘモグロビンが肌に残ってしまった状態です。なので、肌に活力を与えるとともに、肌へのダメージを和らげるこれらの成分が必要となってきます。


■茶色の色素沈着をケアする成分は?
【ハイドロキノン】
⇒ 茶色の色素沈着はニキビで肌が炎症を起こしたときに、肌細胞を守ろうとしてメラニンが生成されたことが原因です。なので、メラニン色素を消してくれるハイドロキノンが効果的です。


紫色の色素沈着は時間とともに茶色に変化していきます。つまり最終的には、全て茶色になってしまうわけです。しかし、茶色になると、きれいに消えるまでに時間が掛かってしまうので、両方を同時にケアすることが大切なのです。