トップページ >  > サエルの美白効果はどのようなもの?

サエルの美白効果はどのようなもの?

サエルにハイドロキノンは配合されているの?

ディセンシアの敏感肌向け美白化粧品「サエル」にハイドロキノンは配合されているの?という疑問を持たれる方が結構いらっしゃいます。結論から言いますとサエルには残念ながらハイドロキノンは配合されていません。その代わりポーラ独自の美白成分が配合されています。

サエルはシミを薄くする化粧品というよりは、シミのできにくい肌へ導いてくれる化粧品です。敏感肌は肌バリア機能が低下しているため、紫外線によるダメージを受けやすくなっています。つまりシミになりやすいということです!
サエルは肌バリア機能を高めて敏感肌を克服することで、シミになりにくい肌へ導き、独自の美白成分でメラニンの生成を抑えるという美白効果を持った化粧品です。


ですから、どちらかというと敏感肌ケアに重点を置きつつ、シミができないようにケアする予防型の美白化粧品ということになります。肌が弱い方は、まずサエルで敏感肌を克服した上で、アンプルールやビーグレンなどのハイドロキノン配合化粧品でケアすると効果的です。
サエルで敏感肌を克服 → ハイドロキノン配合化粧品で本格美白ケアがおすすめ!


本当におすすめできる完全無添加のシミ化粧品はこれ!

サエルの美白効果の仕組み【美白成分を解説】

エスクレシド配合
⇒ ポーラが独自開発したオリジナルの美白成分です。シミの原因となる「チロシナーゼ」に直接アプローチすることで、メラニンの生成を抑えます!
3つの美白成分を配合
⇒ ビタミンC誘導体・ムラサキシキブエキス・コウキエキスの3つの美白成分を独自のバランスで配合。即効性のある処方で透明感のある肌へ導いてくれます!

サエルが選ばれる理由はここ!

サエルの人気の理由となっているのが、肌バリア機能が低下した肌を紫外線から守ってくれる機能です。ヴァイタサイクルヴェールという第二の角層ヴェールを形成することで、紫外線などの外的刺激を軽減してくれます!

この機能によって、ダメージから解放された肌がバリア機能を徐々に取り戻すことで、敏感肌を克服することができます。ダメージを軽減することで、回復に専念できるというわけですね!


エスクレシドとヴァイタサイクルヴェール配合の化粧品は
ディセンシアの「サエル」だけ!