トップページ >  > シミ対策の乳液はここに注目!

シミ対策の乳液はここに注目!

乳液は美容液と同様に美容成分をたっぷりと配合することができるアイテムです。ですから、シミなどの肌トラブルのケアに適したアイテムなのです。ただし、美容液とは違い、化粧水で補給した水分を肌に閉じ込める役割も担っているので、保湿効果にも注目しなければいけません。


したがって、美白と保湿の役割を十分に果たしてくれる乳液を選ぶ必要があります。どのような美白成分と保湿成分が配合されているかということに着目することが、シミ対策に最適な乳液選びには求められてくるというわけです。

シミ対策の乳液選び【どんな美白成分と保湿成分がいいの?】

シミ対策をする上で欠かせないのが、メラニンの生成を抑えること。メラニンはシミの原因となるものなので、しっかりと抑制することが大事です。メラニンの生成を抑える美白成分としてはプラセンタなどが有名です。このようなメラニンの生成を抑える美白成分が配合されているかどうかしっかりと確認しましょう。


次に保湿成分ということになりますが、乳液の役割としては「油分でフタをする」というのが一般的になっています。ですから、油性の保湿成分が配合されている必要があります。美容オイルなどが豊富に配合されているかどうかしっかりと確認することが大事ですね。

シミ対策の乳液でおすすめはこれ!

シミ対策の乳液で私がおすすめしたいのはHANAオーガニックの「ムーンナイトミルク」です。ムーンナイトミルクはシミ対策の乳液として欠かせない美白成分と保湿成分が配合されています。


 メラニンの生成を抑える美白成分を配合
⇒ ローズプラセンタとローズポリフェノールという2つの美白成分がメラニンの生成を抑えてシミを防いでくれます。
 油性の保湿成分を配合
⇒ ツバキ油・オリーブ油・月見草油・ビターオレンジ花油・ラベンダー油などの美容オイルが皮膜として機能してくれるので、水分をしっかりと閉じ込めてくれます。
 ターンオーバーを促進
⇒ ローズプラセンタには成長因子EGFが含まれているので、再生力を高めることができます。ターンオーバーを促進して、メラニン色素を排出し、シミのない肌へ導いてくれます。


ローズプラセンタと10種類以上の美容オイル配合の乳液は
ムーンナイトミルクだけ!