肝斑対策に最適なシミ化粧品選び

肝斑のないきれいな肌を取り戻すためには?

30歳以上の女性に多く見られる肝斑は、紫外線やホルモンバランスの乱れによって起こることが多いといわれています。なので、肝斑をきれいにするためには紫外線によるシミ対策に加えて、ホルモンバランスの乱れによっておこる肌の症状をしっかりとケアする必要があります。


■ホルモンバランスが乱れると肌にどんな症状が現われるの?
【肌バリア機能の低下・コラーゲンの減少】
⇒ 肌バリア機能が低下すると紫外線の影響を受けやすくなるので、シミになりやすくなります。また、コラーゲンの減少によってターンオーバーが乱れるので、メラニン色素が肌に残ってしまい肝斑になりやすくなります。


■ホルモンバランスの乱れからくる肌の症状を抑えるには?
【肌バリア機能を高めてコラーゲンを産生させる】
⇒ 肌バリア機能を高めてくれる成分や、コラーゲンを生み出してくれる成分、もしくは直接コラーゲンを浸透させることが必要です。


もちろん、シミを消してくれる成分「ハイドロキノン」も配合されているシミ化粧品を選ぶことも重要。つまり、肝斑をケアするには、紫外線によるシミ対策に加えて、肌バリア機能を高める必要があるわけです。

肝斑対策のシミ化粧品ランキング

順位 商品名 成分 商品詳細

アンプルール
フォトニール
セレブロシド
プラセンタ
浸透型コラーゲン
新安定型ハイドロキノン
肌バリア機能を強化してくれる化粧品!
肌バリア機能を高めてくれるフォトニール・セレブロシドといった成分がたっぷりと配合されているので、ホルモンバランスの乱れによって起こる肌の症状をケアすることができます。浸透型コラーゲンで即効性のあるケアをするとともに、プラセンタでコラーゲン産生力を高めます。
金額:1,890円 送料無料【トライアルセット】
ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット

ビーグレン
コラーゲン
ピュアビタミンC
ハイドロキノン
独自の浸透テクノロジー!
国際特許を取得した独自の浸透テクノロジーを採用することで、コラーゲンを高濃度で角質層まで送り届けることができます。また、ピュアビタミンCが活性酸素を消去してくれるので、肌バリア機能の低下を防ぐことができます。
金額:1,890円 送料無料【トライアルセット】
ビーグレン

サエル
ヴァイタサイクルヴェール
白様雪
セラミドを徹底強化!
セラミドを補給してくれる「ヴァイタサイクルヴェール」とセラミド産生を促進してくれる「白様雪」をダブルで配合した化粧品。肌バリア機能を高めてくれるセラミドを徹底的に強化してくれます。
金額:1,260円 送料無料【トライアルセット】
口コミへ

デルメッド
セラミド
コラーゲン
セラミドでバリア機能アップ!
肌バリア機能に欠かせない角質間細胞の「セラミド」を高濃度で配合した化粧品。肌バリア機能を高めると同時に、コラーゲンでターンオーバーのサイクルを正常化させてくれるところも魅力です。
金額:1,575円 送料無料【トライアルセット】
口コミへ

プラチナVCセラム
プラセンタエキス
TGP
コラーゲンへのこだわりはNo.1!
老化コラーゲンを排除し、常にフレッシュなコラーゲンを生み出してくれる化粧品。コラーゲンの産生力アップに徹底的にこだわっています。このコラーゲンを強化してくれる成分が新世代ペプチド「TGP」です。
金額:1,575円 送料無料【トライアルセット】
口コミへ

肝斑対策におすすめのシミ化粧品はこれ!


フォトニールとセレブロシドを配合
⇒ フォトニールは紫外線を吸収・冷却し肌を守る成分、セレブロシドは肌バリア機能をサポートする成分、この2つの成分で肌バリア機能を高めます!
プラセンタと浸透型コラーゲンを配合
⇒ 浸透型コラーゲンによって直接肌にコラーゲンを届けることで、即効性のあるケアができます。また、プラセンタによってコラーゲンの産生力を高めて、自らコラーゲンを生み出す力を呼び覚まします!

アンプルールが肝斑のケアに選ばれる理由ここ!

ハイドロキノンによって強力にケアしたとしても、肌バリア機能が低下していたら、それを上回る勢いでシミができてしまうので、いつまでたっても肝斑が消えない状態が続いてしまいます。

でも、アンプルールは肌のバリア機能をしっかりと高めてくれるので、ハイドロキノンが効果的に働いてくれる環境を整えることができます。しつこい肝斑をきれいにするならアンプルールが一番なのです!


皮膚科医が開発!厳選された5つの成分で肝斑を目立たなくしてくれる美白化粧品