トップページ >  > 50代にはどんなシミ対策化粧品がおすすめなの

50代にはどんなシミ対策化粧品がおすすめなの

50代になると様々なシミの悩みが複合的に出てくるので、それぞれのシミに対して効果的な成分が配合された化粧品を選ぶことが大事になってきます。それでは、それぞれのシミの悩みについて適切な化粧品選びのポイントをご紹介します。

 濃いシミ
→ ハイドロキノンが高濃度で配合された化粧品を濃いシミ部分のみに使用するのがおすすめ。
 薄いシミ(広い範囲)
→ ハイドロキノンが低濃度で配合された化粧品を全体的に使用するのがおすすめ。
 隠れシミ
→ メラニンの生成を抑えてくれる成分(アルブチン・ビタミンC・プラセンタなど)が配合された化粧品を全体的に使用するのがおすすめ。
 肝斑
→ ホルモンバランスの乱れで弱まったバリア機能を高めてくれる成分が配合された化粧品がおすすめ。

50代に選ばれている人気のシミ対策化粧品はこれ!

50代に選ばれているのは「アンプルール」

アンプルールは50代のシミの悩みを全てケアしてくれる化粧品が揃っています。以下にご紹介するアイテムでしっかりとケアすると、50代のシミ対策は万全ですね。

 濃いシミラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110
→ 新安定型ハイドロキノンが高濃度で配合された部分用美容液。カプセル化された新安定型ハイドロキノンを配合しているので、夜通しメラニンにはたらきかけてくれます。

 薄いシミラグジュアリーホワイトクリームAO
→ 新安定型ハイドロキノンが低濃度で配合された美白クリーム。肌に負担をかけることなくハイドロキノンの美白効果を体感することができるので、薄いシミなど顔全体に使えるところが魅力。

 隠れシミラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラ
→ アルブチン・ビタミンCが配合された日中用美容液。メラニンの生成を抑えてくれる2つの成分が配合されているので、シミ予防や隠れシミ対策に効果的です。

 肝斑ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラ
→ フォトニールとセレブロシドが配合された日中用美容液。肌のバリア機能を高めてくれる2つの成分が配合されているので、バリア機能を高めて甲板のできにくい肌へ導いてくれます。


これらの全てのアイテムが試せるお得なトライアルセットはこちらです!